明石市,整形外科,足底腱膜炎,リハビリ,消化器内科,外科,MRI,再生医療,体外衝撃波疼痛治療

アクセス

中山クリニック電話078-935-6060電話受付8:30〜19:00

Home » 診療・入院について » 整形外科

整形外科

悩まずに何でもご相談ください。

整形外科は、骨、関節、筋肉、腱、靭帯、神経などの障害を正確に診断し、治療を行うプロフェッショナルです。骨折やねんざ、脱臼などの外傷の他に、腰が痛い、肩が痛くて挙がらない、膝が痛い、曲がらない、水が溜まる、手や足ばしびれる、肩こりがひどい、腱鞘炎、外反母趾で悩んでいる、など患者様が悩んでいる運動器の障害を治していきます。当院では、リニューアルに合わせて外来入院とも最新の大手メーカーによる電子カルテシステムとフィルムレスによる画像診断システムを導入し、待ち時間の著しい短縮を始め、データを一括管理することで各部門とシームレスな連携が可能となりチームアプローチ医療を提供します。診断には、デジタルレントゲン撮影、マルチスライスCT、超音波画像診断システム、骨密度測定器、神経伝導速度測定器、血液検査測定器(約5分以内)、尿検査などを用いて速やかに行います。治療は、患者様の病状を十分に聴収したうえで、必要に応じて検査を行い、症状に応じて日常生活動作の指導、内服薬やシップの投与、サポーターや装具の処方、関節ブロックや神経ブロック、硬膜外ブロック、理学療法士・作業療法士による個別リハビリテーションなどを行います。治療方針については十分に説明を行い、患者様が希望されない治療は行いません。 保存治療で症状が回復しない場合は、最終手段として提携病院での手術も選択肢になります。その際でも、なるべく体に侵襲の少ない内視鏡による手術(関節鏡)やあまり切らない人工関節置換術などをおすすめしています。 お困りのことは何でもお気軽にご相談ください。

主な疾患

骨折、脱臼、捻挫、打撲、切創(切り傷)、擦過傷(かすり傷)、突き指、肩・肘・手指・股関節・膝・足などの関節の痛みや腫れ(変形性関節症に対するヒアルロン酸の関節注射)、靱帯損傷頸椎捻挫(むち打ち)、寝違え、腰痛やぎっくり腰、頸椎や腰椎の椎間板ヘルニア、手足のしびれ、頚椎症、坐骨神経痛などの神経痛、肩こり、四十肩・五十肩腱鞘炎、ばね指、陥入爪(巻き爪)、スポーツ外傷(テニス肘、ゴルフ肘など)、関節リウマチ、痛風、骨粗鬆症(骨密度の測定)、外反母趾

診療と治療

骨、関節、靭帯、筋肉、脊椎脊髄、手足の神経・血管などの病気やケガの治療

整形外科専門医は運動器(骨、関節、靭帯、筋肉、脊椎脊髄、手足の神経・血管など)の病気やケガを治療して健康を守る専門家です。常に最新の医学を取り入れて質の高い医療を皆様に提供します。

各種保険、交通事故(自賠責)、労災に対応

院内には、最新の医療機器(院内施設にリンク)やフィルムを使わないデジタルコンピューターレントゲン撮影装置などを備え、より効果的な診断や治療を心懸けています。レントゲンの撮影やお薬の処方はもちろん、点滴、ブ ロック、血液検査、尿検査等の一般検査も行うことができます。また、骨粗鬆症の診断に必要な骨密度(骨塩定量)を簡単かつ正確で、すぐに測定が可能です。さらに、必要に応じて精密検査として提携病院とMRI等の検査を行い当院で読影を行います。
治療の具体的な内容は、問診ののちレントゲンや各種検査にて診断の上、患者さんの症状や希望に応じて、日常生活動作の指導、内服やシップ等の投薬、関節注射や各種注射(ブロック注射や関節注射など)、ギプスやシーネなどの固定療法、サポーターなどの装具療法、リハビリテーション、マッサージ等を選択、組み合わせて行います。当院は、リハビリテーションの専門医や国家資格を持つ専門スタッフが揃っている、「運動器リハビリテーション(I)」の施設基準を満たすクリニックです。痛みを緩和するブロックと機能回復を目指すリハビリテーションを同時に行う事で、一段と効果的な治療をすすめる事も可能です。しかし、これらの保存的治療にて改善の得られない症例はやむを得ず手術的治療が検討されます。この際には、提携する近隣総合病院や自宅近くの病院などへ、ご希望に応じてご紹介いたします。慢性的な痛みでお悩みの方も気軽にご相談ください。

担当医師

理事長・院長

中山 潤一(なかやま じゅんいち)詳しく見る

  • 医学博士 H19年神戸大学整形外科にて軟骨再生の研究で修得
  • 日本整形外科学会専門医
  • 日本リウマチ学会専門医
  • 日本リハビリテーション学会臨床認定医
  • 日本整形外科学会認定スポーツ医
  • 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医
  • 日本整形外科学会認定リウマチ医
  • 日本整形外科学会認定運動器リハビリ医
  • 日本医師会認定産業医
  • 厚生労働省義肢装具適合判定医
  • 神戸国際大学客員教授