明石市,整形外科,足底腱膜炎,リハビリ,消化器内科,外科,MRI,再生医療,体外衝撃波疼痛治療

アクセス

中山クリニック電話078-935-6060電話受付8:30〜19:00

Home » 診療・入院について » 睡眠時無呼吸症候群

睡眠時無呼吸症候群

あなたのいびきは大丈夫ですか?

当院では、睡眠時無呼吸症候群の診療を行っています。
睡眠時無呼吸症候群は快適な睡眠を妨げるだけでなく、生活習慣病とも密接な関わりがあると言われています。
症状にお心当たりのある方は、お気軽にご相談ください。

このような症状はありませんか?

  • いびきが大変騒々しい。
  • 繰り返す呼吸停止(無呼吸)を多く確認されている。
  • 日中の眠気・集中力の欠如・倦怠感を感じる。
  • 睡眠中の窒息感、中途覚醒を感じる。
  • 夜間の頻尿、夜間・朝方の喉の渇きをひどく感じる。

原因と症状

睡眠時無呼吸は、上気道(空気の通り道)が閉塞することにより起こります。

  • 首周りの脂肪の沈着
  • 扁桃肥大
  • アデノイド
  • 気道へ舌が落ち込む
  • 舌が大きい(巨舌症)
  • 鼻が曲がっている 等

治療方法

比較的軽度のいびきの場合は家庭でのちょっとした工夫や日常生活の改善で治ることもあります。
無呼吸症を併発しているなどの際には、負担の少ないマウスピースから鼻マスク治療、外科手術などがあります。
※症状により治療は異なります。