明石市,整形外科,足底腱膜炎,リハビリ,消化器内科,外科,MRI,再生医療,体外衝撃波疼痛治療

アクセス

中山クリニック電話078-935-6060電話受付8:30〜19:00

Home » 診療・入院について » 入院について

入院について

骨や関節など運動器の疾患や外傷、運動(体や手足の動き)の異常、手足の変形などを治療します。かかりつけ医からのご紹介いただいた方や救急の患者さんを中心に、リハビリや各種ブロック、点滴による保存治療を原則とします。

入院のご案内

当院へ入院される方に、入院手続きをはじめ、入院中の生活、入院の費用およびその他知っていただきたい必要事項を掲載しております。患者様はもちろんのこと、ご家族の方も目を通してくださるようお願い致します。

入院までの流れ

入院日当日は入院受付までお越しいただき、入院手続きをしてください。入院手続き終了後、病棟看護師が迎えに参ります。

入院手続きで必要なもの

保険証、その他の医療証は当月、外来にて確認済みの場合でも、あらためて入院時に確認させていただきます。なお、入院中に住居の移転や保険証の種類などに変更が生じたときは、速やかに受付までご連絡ください。

身元保証人①について

身元保証人①は患者様と同一家族の方で、費用などについて援助可能な方に限ります。(同居されている父母・子供・兄弟など)
※一人暮らしの方の、身元引受人は別世帯の方をお願いします。

身元保証人②について

身元保証人②は患者様と別世帯の方で、身元保証人①と同様に費用などについて援助可能な方に限ります。(親戚、知人、友人、世帯が別な兄弟・父母・子供など)

入院生活について

入院中に必要なもの

印鑑・洗面用具・タオル類・箸(スプーン・フォークなど)湯呑み・下着・スリッパ・ティッシュペーパーなど
※金銭、貴重品等はできるだけ少なくし、盗難や紛失のないよう十分にお気を付けください。

食事

食事の時間は下記のとおりです。
朝食:8:00 昼食:12:00 夕食:17:30
時間は多少前後することがありますのでご了承ください。入院中は治療食となりますので病院の食事をお召し上がりいただきます。お持ち込みのものは、治療上好ましくないものもありますので医師・看護師にご相談ください。

付き添い

看護師が1日2交替で看護に当たっています。 付き添いは、原則として必要ありません。ただし、病状その他の事情でご家族の付添いを希望される場合は、看護師にご相談ください。

入院中のお願い

入院中は1日も早く回復していただくため医師・看護師および関係職員の指示をお守りください。
外出・外泊は原則として認めておりません。やむを得ない事情で外出・外泊を希望される方は主治医に申し出て許可を受け、外出・外泊許可願を記入のうえ病棟看護師にお渡しください。
病棟ではスリッパを使用してください。また、大声を出したり他の患者さんの迷惑にならないよう注意してください。
消灯時間は21:00です。
火気には、特に注意して火災予防にご協力ください。
携帯電話のご使用は、医療機器への影響がありますので指定の場所でお願いします。
テレビご使用の際は、他の患者さんのご迷惑にならないよう必ずイヤホン等をご使用ください。

院内での注意事項

  • 院内および敷地内は、全面禁煙になっています。
  • 私物はご自身で管理し、貴重品その他不要な物は病室内へお持ち込みにならないように、また盗難には十分気をつけてください。
  • 他の病室・診察室・ナースステーション・配膳室に出入りすることは、ご遠慮ください。(治療上必要な場合はナースステーションで見守ることがあります)
  • 散歩・運動・入浴については、医師・看護師の指示をお守りください。
  • 飲酒、または乱暴な行為におよぶ場合、医師より退院を指示する時があります。

トイレ・バス付き個室

当院では入院施設に相部屋の他に完全個室(トイレ・バス付き)も設けております。
※ご利用料金等はお問い合わせください。

栄養指導について

栄養指導を受けてみませんか?

当医院では、入院外来患者様への栄養指導を行っております。患者様一人一人のライフスタイルに合わせた、よりよい食生活を 一緒に考えていきたいと思います。

対象疾患

糖尿病、高脂血症、肥満症、アルコール性肝炎、脂肪肝、痛風、腎臓病、心疾患、貧血、膵臓病、胃・十二指腸潰瘍、 クローン病及び潰瘍性大腸炎などの低残渣食など

  • おやつや外食は食べてもいいの?
  • ダイエットが上手くいかない
  • 自分に合った食事量はどれくらい?

などの質問にお応えします。

※上記以外にもお食事に関する疑問などありましたら、ご相談ください。
ご家族と一緒に話を聞いていただくことも可能です。

※栄養指導をご希望の方は、診察時に医師にご相談ください。

栄養指導は別途費用がかかります。

保険が適応されますが、各自己負担割合により異なります。