明石市,整形外科,足底腱膜炎,リハビリ,消化器内科,外科,MRI,再生医療,体外衝撃波疼痛治療

アクセス

中山クリニック電話078-935-6060電話受付8:30〜19:00

Home » お知らせ » 体外衝撃波疼痛治療装置を導入いたしました

体外衝撃波疼痛治療装置を導入いたしました

体外衝撃波治療装置 ドルニエ(Epos Ultra)
整形外科疾患に対する体外衝撃波治療は、1988年ドイツで初めて行われ、足底腱膜炎、上腕骨外上顆炎(テニス肘)、石灰沈着性腱板炎(50肩)、偽関節などに良好な成績が報告され、安全かつ有効な治療として欧米を中心に広まりました。日本では、2012年4月より足底腱膜炎に対して保険治療が認可され、当院は兵庫県下で初めて体外衝撃波治療装置を導入しました。体外衝撃波の治療は、照射した直後から除痛効果とその後の組織修復効果が特徴で、副作用がほとんどなく安全な治療として確立されています。

1.低侵襲で安全かつ有効な治療です
2.1回の治療は約30分です
3.治療後はすぐに歩けます
4.無麻酔で外来通院できます
5.数週間あけて複数回治療を行うことも可能です

Epou Ultraの適応疾患(国際整形外科体外衝撃波学会)
足   足底腱膜炎 アキレス腱炎 アキレス腱付着部炎
膝   膝蓋腱炎(ジャンパー膝)
肘   上腕骨外上顆炎(テニス肘)
肩   石灰沈着性腱板炎(50肩)
骨折  偽関節 疲労骨折
その他 早期離断性骨軟骨炎 早期無腐性骨壊死

料金
足底腱膜炎 保険3割負担15000円 保険1割負担5000円
その他   1回目15000円 2回目以降5000円

施行は、診察させて頂き適応などを説明の上、後日予約となります。
image05